ブルーロック少年マガジン

ブルーロックの國神が闇堕ちした理由は?敗者復活戦で何があったのか解説!

*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
ブルーロックの國神が闇堕ちした理由は?敗者復活戦で何があったのか解説! ブルーロック

ブルーロックの各選考で落ちた選手は、その後再登場することなくそのまま姿を消しています。

しかし、そんな中でも國神錬介は例外で敗者復活戦を経て再登場しましたが、闇堕ちしていて読者を驚かせました。

この記事ではブルーロックで國神が闇堕ちした理由や、敗者復活戦で何があったのかについて解説していきます。

ブルーロックの國神錬介とは?

名前國神錬介
年齢16歳
身長188cm
利き足左利き
座右の銘正々堂々
自分の思う長所まっすぐ実直なところ
自分の思う短所不愛想
声優小野友樹

國神錬介は、オレンジ色の髪をした体格がよく、スポーツマンシップと男気にあふれている少年です。

サッカーでヒーローになるのが夢だと潔世一に語っていました。

その優しさによって、早いうちから潔世一が信頼するようになる絵に描いたような選手です。

國神の武器は、左足から出るミドルシュートと無回転のロングシュートでボール保持力やフィジカルの強さも強みの一つ。

ブルーロックの國神が闇堕ちした理由は?

國神錬介が闇落ちした理由は、敗者復活戦を勝ち抜いたことに理由があると考えられます。

2次選考のセカンドステージで士道・イガクリに負けて玲王を取られ、脱落となってしまいました。

この時点でまさか、主要キャラである國神が脱落するとはだれも予想できなかったでしょう。

出口へと向かう國神の前に現れたのは、そのまま出口へと向かう扉と敗者復活戦へと進む扉でした。

正々堂々を信条として戦ってきた國神は、悔しさを強くにじませながら敗者復活戦の扉へと向かいます。

その後、國神が再登場したのは新英雄大戦で、そこでは以前の精悍さとはかけ離れた姿でした。

おそらくその敗者復活戦で変わってしまうような大変なことが起こったのでしょう。

その分身体能力は爆上がりしているので、その代償と言えるのかもしれませんね。

敗者復活戦で國神に何があったのか?

ブルーロックで脱落してしまった國神が敗者復活戦で驚くような変貌を遂げました。

いったい敗者復活戦で國神に何が起こったのでしょうか?

國神の身に起きたことについて解説していきたいと思います。

敗者復活戦は激しい戦い!?

敗者復活戦はとても熾烈なものだったと考えられます。

正々堂々がモットーの國神が、闇堕ちして性格も激変したところからも想像は出来るでしょう。

爆発的な能力の向上を果たした國神ですが、その変わりようを見るに今までの選考とはまた違ったものであることが予想されます。

いったいどんな内容だったのかとても気になりますが、その選考の内容は明らかにされていません。

敗者復活戦を乗り越えた國神が地獄だと言っていることからも、相当ヤバいものだと予想もできますね。

敗者復活戦にはある目的があった?

敗者復活戦の目的は、世界最高峰の選手であるノエル・ノアと同じ肉体を持つ選手を作ることです。

ブルーロックの目的が、ワールドカップで優勝するストライカーを生み出そうというものなので、別のアプローチ方法があっても不思議ではありませんね。

この目的は、新英雄大戦で絵心がそういう目的でやったとノエル・ノアが言及しています。

絵心自身も異なる哲学を叩き込んだと言っていますが、まさかNO.1の体をコピーするなんて誰も予想できなかったでしょう。

もともとフィジカルに恵まれていた國神だからこそ、敗者復活戦を耐えることが出来たのかもしれませんね。

この目的を聞くとそれなら一人しか残らなくても不思議ではないし、なるほどと納得もできると思います。

國神の闇堕ちに対する影響と今後の展望

國神は闇堕ちしたものの、敗者復活戦を勝ち抜きブルーロックに再登場することになりました。

その闇堕ちによる影響や周囲の反応はどうだったのでしょうか?

ここからはこれらのことに触れつつ、今後の展望についても一緒に考察していこうと思います。

闇堕ちの状況が國神に起きた影響や周囲の反応

敗者復活戦で強制的にパワーアップさせられた國神ですが、新英雄大戦ではドイツチームで3位という好成績を残しています。

上位をほぼドイツチームの面々で占めるなか、そこに食い込んでいるので相当な実力があるとうかがえるでしょう。

しかし、闇堕ちした國神は自分本意のプレーをするようになり、チームからは浮いてしまいます。

いくらパワーアップしたとはいえ、自分本意で勝手にプレーするのはあまり歓迎もされないでしょうね。

潔世一は敗者復活戦を勝ち上がってきた國神に「おかえり」と言いますが、その闇堕ちの豹変ぶりにびっくりします。

他のメンバーもびっくりはしますが、千切や蜂楽はその好戦的な部分も受け入れて、一緒に練習をしていました。

潔世一が新武器を手に入れるため、無理な練習をしようとすると忠告するなど闇落ちしきれないところも出てきています。

完全に闇堕ちしているわけでなく、多少は以前のまじめで人がよさそうなところが残っているので、周囲もいい感じだと思ったのではないでしょうか?

國神の今後の展望やキャラクターの展開について

國神は現在カイザー中心のチームとも、潔中心のブルーロックチームともうまく出来ているわけではありません。

ドイツチームの中で孤軍奮闘しているので、なかなか活躍するのも難しい状況だと思います。

カイザー中心チームはまず無理でも、潔中心のブルーロックチームであれば、協力してプレーをすることも出てくるかもしれません。

どちらにせよ少しでもコミュニケーションをとって、連携する必要があるのでそこは課題ではあります。

少しだけ垣間見れた敗者復活戦より前の國神がいい関係を築くキーになるかもしれませんね。

ノエル・ノアと同じ肉体になるように改造されているので、まだまだ進化して一人で活躍する可能性もあるでしょう。

まとめ

今回は「ブルーロックの國神が闇堕ちした理由は?敗者復活戦で何があったのか解説!」と題してお送りしてきました。

今回のまとめはコチラ。

今回のまとめ

・國神が闇堕ちした理由は、敗者復活戦の内容が壮絶だったためと考えられる。

・敗者復活戦では詳しくは不明だが、過酷な試練が行われていた。

・敗者復活戦の目的は、ノエル・ノアと同じ肉体を持つ選手を作ることだった。

 國神が再登場したことはファンにとっては大分良いことだと思います。

闇堕ちはしてしまいましたが、その分パワーアップしているので今後も活躍することがたくさんあるかもしれません。

まだまだ活躍してくれると思うので、今後も國神の活躍について要チェックしながら追っていきましょう。

コメント

プロフィール

わたさん

漫画の考察を専門としているブロガーです。ジャンプとマガジンは毎週チェックしていますし、ジャンプとマガジンの作品について考察しています。皆さんが知りたい情報をどんどん考察していきます。

わたさんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました